実 績

今喜多 秀幸 略 歴

1986年 静岡大学 工学部 電気工学科 卒業

同年、ソニー株式会社入社
主力半導体(CD、MD、8mm VTRなど)のカテゴリーリーダーを拝命
在職中に、ソリューション営業、システム商品の提案企画営業、アライアンス業務などを経験

2014年 今喜多コンサルティングオフィス開業

2015年 株式会社バリューサーチ設立

地元大田区の中小製造業様の経営支援を通じて、自身のデバイス営業経験が最も活かせる中小部品製造業に特化した新規顧客開拓方法を独自に体系化

保有資格

日商簿記検定1級  中小企業診断士

公的機関での支援実績

東京都中小企業振興公社
東京商工会議所
武蔵野商工会議所
大田区産業振興協会
川崎市産業振興財団 など

経営支援実績

製造業(従業員数400名規模)の事業戦略策定支援

業界の中に、一強の競合他社がおり、今後の事業戦略を模索されている製造業様より、この状況をどの様に打破して行ったら良いのかのご相談があり、自社(Company)の強みの洗い出し、製品の最終ユーザー(Customer)の動向、ニーズ、競合他社(Competitor)の経営資源、営業戦略、強み・弱みを可視化し、3C分析、SWOT分析などに基づき3つの事業戦略オプションを提示した。その後、顧客経営幹部の方が、本事業戦略をベースに親会社への事業方針説明を行った。

金属製品製造業(従業員数30名規模) 
金属製品製造業(従業員数20名規模)
その他小規模事業者多数

自社の得意な加工技術が、他にどの様な製品に応用可能か社長と協議し、新たな販売先候補の発掘、アピールの方法など、新規顧客開拓に関する様々な相談に応じている

創業者多数

販売先候補の見つけ方につき、相談者の製品・サービスの特徴と顧客ニーズのマッチングの具体例を示しながら、ターゲット顧客の発掘方法、訴求の仕方につき、アドバイスを実施

製造業(従業員数50名規模)の経営改善支援

この数年、材料費が上がったため利益率が低くなっているが、具体的に何をしたら良いのか困っているとのことであったので、まずは個別原価計算を導入し、どの製品、どこの顧客向けの収益率が低いのか現状把握を行った。すると、数社の顧客向けの利益率が極端に低いことが判明したので、取引先に対し、材料費の高騰により、貴社向けの販売では利益が出ていない事情を社長に説明してもらい、多くの会社で、販売価格見直しの了承を得るとともに、自社も利益率の低い製品の歩留り改善、分量の見直しなどを行い、最終的に4%の粗利率改善を実現した。その後、国内需要が縮小傾向である中、利益率重視の経営の必要性を理解された社長は、高付加価値販売のネタを弊社と検討することとなった。

無料相談申込
会員登録

株式会社バリューサーチ 〒146-0095  東京都大田区多摩川二丁目30-10-901 TEL : 03-6822-6380

Copyright(c) valuesearc., Inc. All rights reserved.