gtag('config', 'AW-861191855'); ホームページ訪問者を行動(問い合わせ、購入)に結び付けるために必須な5つの要素と間口設計

ホームページ訪問者を行動(問い合わせ、購入)に結び付けるために必須な5つの要素と間口設計

July 22, 2018

せっかく自社のホームページを訪れてくれた来訪者が、何もせずに離脱してしまうのは、もったいないですよね。では、ホームページ訪問者が行動(問い合わせ、購入)をしてくれるためには、何が必要かと言うと、以下の5つの要素が必要になります。今回は、内容が良く分からないと来店してもらえない、鍼灸治療院の例で具体的にお話しさせて頂きます。

 

ホームページ来訪者を行動に結びつける5つの要素:

 1.結果(どんな効果、メリットがあるか)

 2.実証(どのような理由でその効果があるのか)

 3.信頼(第三者の評価、実績など)

 4.安心(お客様の声)

 5.低いハードル(割引、返金保証など)

 

具体例としては、以下の鍼灸治療院のホームページを見て下さい。

 リズム鍼灸治療院

 

では、この「リズム鍼灸治療院」では、先の5つの要素がどの様に記載されているか見ていきましょう!

 

1.結果

  女性特有の症状や悩みを改善する 

 

2.実証

  女性支持率No1の隠れ家治療院 

  リズム鍼灸治療院に来られる9割以上の方が病院ではなかなか改善されない悩みを持つ女性の方です

  リズム鍼灸治療院では、体内の温度をあげて体の機能を高めることで様々な症状を改善していきます!

 

3.信頼

  当院は様々な雑誌で紹介されています

 

4.安心

  実際にリズム鍼灸治療院の治療を受けた患者様のお喜びの声が届きました!

  (顔写真入りの手書きアンケート)

 

5.低いハードル

  インターネット割引 ホームページを見た方は、初診料 2,160円が無料に!!

  FAQによる詳細の補足

 

如何でしょうか?5つの要素により、鍼灸という、なんだか怖いサービスに対し、お客様の不安をうまく取り除いていると思いませんか。

 

加えて、このリズム鍼灸治療院では、間口設計をしています。間口設計とは、ホームページの入り口を大きくするのか、小さくするのかということで、具体的には、問い合わせが来ても成約に至らない人は、初めから問い合わせが来ない様にする、問い合わせをしてほしい人を絞り込むことにより、問い合わせに対する成約率などを上げることです。

 

このリズム鍼灸治療院では、来院される際の注意点として、「当院では、以下のような考えの方の治療は行っておりません」の記載があり、低価格を重視する人、単発で利用する人などを排除しています。

 

今回は、サービス業の例ですが、行動に結びつけるための5つの要素と間口設計は、製造業のホームページ制作にも応用できると思いますので、参考になさって下さい。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

お願いがございます!

 

 皆さまのご購読が、励みになります。是非、弊社ブログのご購読をお願い致します。

 

 定期購読はこちら!

 

株式会社バリューサーチ

代表取締役 今喜多 秀幸

 

 

 

   

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

前回、ホームページ上で、貴社の価値を訴求する例を掲載させて頂きました。

この作業では、今までお話ししてきました通り、顧客 上流層(開発・設計部門)、顧客の顧客、エンドユーザーの不◯◯を探求し、自社が何を提供できるか顧客視点で考えることにより、貴社の価値を追求する方法をお話ししてきました。

そして、最終的...

貴社の価値を追求する(その5)

November 18, 2017

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ