gtag('config', 'AW-861191855'); 検索順位を上げるテキストの書き方(本の紹介)

検索順位を上げるテキストの書き方(本の紹介)

November 20, 2017

Wixでは、予め用意されたテンプレートを用い、簡単に自社のホームページ制作ができます。

 

その際、各ページにテキストを記載していきますが、SEO(検索エンジン最適化)対策のためには、記載するルールがあります

 

私は、Wixを使って自社ホームページを作成しましたが、最初、このルールを知らずに書いておりました。しかし、暫くしても思った様に、検索の上位に表示されなため、色々、本を探していたところ、「これからのSEO Webライティング本格講座」(秀和システム)を見つけ、自分が如何に記載ルールを知らずにテキストを書いていたか思い知らされました。これから、Wixで、ホームページを作成する方は、まずは、テキストの記載ルールを知った上で、ホームページ作成を始めることをお勧めします。

 

ホームページを作成した経験のない方は、何のことかさっぱりわからないと思いますが、Wixでテンプレートを選んでから、テキストを記載する場合、追加(+)からテキストを選びますが、その際、選べるテキストの種類には、見出しタグ h1、h2、h3・・、段落タグ pがあります。

そして、googleなどの検索エンジンに理解させるためには、記載のルールがあります。

 

詳細は、今回紹介した本を参照して頂きたいのですが、参考までに、ポイントだけ以下に記載します。

 

記載ルールの2大ポイント:

 1.見出しタグの後には、段落タグを用いて、見出しの内容の説明を書く

 2.見出しタグのSEO効果は、h1>h2>h3と数字が小さいものの方が高い

   つまり、h2はh1キーワードを掘り下げる様に使う

     ※ Wordなどで、レポートを書く場合、大見出しに1、中見出しに(1)、小見出しに①を使うのと同じ

       イメージ (2)の文書の中に、2が後から書いてあったら、わかりにくいのは、検索エンジンにとっ

       ても同じ

 

つまり、テキストのイメージは、以下の様になります。

なお、 「これからのSEO Webライティング本格講座」には、さらに細かなWebライティングのポイントが記載されていることに加え、関連キーワードの探し方などが書かれております。

 

これから、Wixでホームページを作成しようという方は、見ておけば、役に立つと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------

お願いがございます!

 

 皆さまのご購読が、励みになります。是非、弊社ブログのご購読をお願い致します。

 

 定期購読はこちら!

 

株式会社バリューサーチ

代表取締役 今喜多 秀幸 

中小企業診断士

 

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

前回、ホームページ上で、貴社の価値を訴求する例を掲載させて頂きました。

この作業では、今までお話ししてきました通り、顧客 上流層(開発・設計部門)、顧客の顧客、エンドユーザーの不◯◯を探求し、自社が何を提供できるか顧客視点で考えることにより、貴社の価値を追求する方法をお話ししてきました。

そして、最終的...

貴社の価値を追求する(その5)

November 18, 2017

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ