gtag('config', 'AW-861191855'); ホームページからの成約率を上げるには

ホームページからの成約率を上げるには

November 8, 2017

自社のホームページから、お問い合わせが来る確率は、どれ位でしょうか?google analyticsを使えば、自社の問い合わせページを見た件数を確認することができますし、実際の問い合わせ件数をその期間にアクセスしたユーザー数で割り算すれば、ホームページを訪れた人に対する実際に問い合わせのあった件数の割合(コンバージョン率)を計算することができます。

 

自社のホームページを訪れた人が、問い合わせをする確率は、ホームページの内容、業種などによって大きく異なりますが、一般的には、1/1000くらいと言われております。

 

つまり、机上の計算だと、1日に100人がアクセスするホームページが構築できたとして、月に3件の問い合わせが来ることになります(100人×30日÷1000=3件)。

 

そして、更にその問い合わせが、実際の成約につながるのは、その何分の1かということになります。

 

つまり、ホームページ(HP)から実際に問い合わせが入り、実際に成約に至る件数を、計算式で示すと以下の様になります。

 この計算式から、ホームページからの成約率を上げるためには、

 1.ホームページ訪問者数そのものを増やす

 2.ホームページを訪れた人の中で、問い合わせをする人を増やす

 3.問い合わせが来た人の成約率を上げる

の3つがあることがわかります。

 

次回から、この3つの対策について、詳細をお話ししたいと思います。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

お願いがございます!

 

 皆さまのご購読が、励みになります。是非、弊社ブログのご購読をお願い致します。

 

 定期購読はこちら!

 

株式会社バリューサーチ

代表取締役 今喜多 秀幸 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

前回、ホームページ上で、貴社の価値を訴求する例を掲載させて頂きました。

この作業では、今までお話ししてきました通り、顧客 上流層(開発・設計部門)、顧客の顧客、エンドユーザーの不◯◯を探求し、自社が何を提供できるか顧客視点で考えることにより、貴社の価値を追求する方法をお話ししてきました。

そして、最終的...

貴社の価値を追求する(その5)

November 18, 2017

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ