gtag('config', 'AW-861191855'); HONDA Jetに学ぶアナロジー

HONDA Jetに学ぶアナロジー

October 24, 2017

 数日前に、HONDA JetのことがTVに取り上げられていました。

 

私の尊敬する創業者のひとりである本田宗一郎氏が、航空機事業への参入を宣言してから、50年余りを経て、やっと事業が本格的に立ち上がった。

 

この番組の中で、HONDAはデザインにこだわったことに触れていますが、その発想が、まさにアナロジー思考(抽象度は高いが、類似のものから推論する思考)であると思いました。

 

というのは、このデザインは、他の航空機を真似たのではなく、何と、フェラガモの靴のデザインから発想したとのことらしいのです。

 

少し前に、このブログで、メタ思考トレーニングの本を紹介させていただきましたが、この本を読んでから、初めて出会った、アナロジーの活用例として、ハッとしました。

 

この応用力が身に付けば、貴社の製品・技術のプロダクト・アウトでの転用の発想も生まれて来るのでは無いでしょうか!

 

何でもAI化が進む中、このアナロジー思考は、人間にとって、今後の日本の製造業にとって、益々、重要になって来るのではないでしょうか。

 

本田技研さん、勝手に貴社のホームページの写真を使ってすいません。写真がないと、読み手の方にイメージが伝わらないと思い、掲載させて頂きました。お許し下さい。

 

                                  (出典:本田技研工業 ホームページより)

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------

お願いがございます!

 

 皆さまのご購読が、励みになります。是非、弊社ブログのご購読をお願い致します。

 

 定期購読はこちら!

 

株式会社バリューサーチ

代表取締役 今喜多 秀幸 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

前回、ホームページ上で、貴社の価値を訴求する例を掲載させて頂きました。

この作業では、今までお話ししてきました通り、顧客 上流層(開発・設計部門)、顧客の顧客、エンドユーザーの不◯◯を探求し、自社が何を提供できるか顧客視点で考えることにより、貴社の価値を追求する方法をお話ししてきました。

そして、最終的...

貴社の価値を追求する(その5)

November 18, 2017

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索