gtag('config', 'AW-861191855'); コピーライティングの本

コピーライティングの本

November 6, 2017

ホームページ作成にあたり、人から気にとめてもらう文章の究極として、コピーライティングの本を読んで見ようと言うことで、八重洲ブックセンターで、同じテーマの本を立ち読みしました。

 

多くの本の中で、

  ・相手の心に刺さらなければならないこと

  ・どう言うかより何を言うかをまず考えること

と言うことが書かれておりました。

 

その中でも、「最強のコピーライティングバイブル(ダイヤモンド社)」は、歴代の名著のエッセンスがまとまっており、且つ、その具体例が全て日本の広告に置き換えられており、納得感がありました。

 

最近は、殆どネットの評価で本を買っていましたが、立ち読みして、その中の良書を買って、じっくり読むのも良いものです。

 

やはり、リアルな本屋は必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

前回、ホームページ上で、貴社の価値を訴求する例を掲載させて頂きました。

この作業では、今までお話ししてきました通り、顧客 上流層(開発・設計部門)、顧客の顧客、エンドユーザーの不◯◯を探求し、自社が何を提供できるか顧客視点で考えることにより、貴社の価値を追求する方法をお話ししてきました。

そして、最終的...

貴社の価値を追求する(その5)

November 18, 2017

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索