gtag('config', 'AW-861191855'); Blog | valuesearch-vol4

自社のホームページに集客させるためのキーワード選定

以前、このブログの中で、集客型ホームページにより、特定キーワードで、下位ページから、検索される集客法について記載しました(「集客型ホームページは売上リスクを低減する」をご参照下さい)。 しかしながら、いざ実行しようとすると、いったい、どういうキーワードで検索される様にしたら良いかは、直ぐには、思いつかないのではないでしょうか。 そこで、今回は、自社のホームページを対象者(見込み客)に検索させるためのキーワードの選定の仕方について記載したいと思います。 進め方は、以下の5つのステップで行います。 1.今までのお客様からの質問事項、問い合わせ内容を書き出して、一覧にまとめる 2.自社の強み(シーズ)を書き出す 3.1、2について、ネット検索し、他社がどういうことを訴求しているか調べる 4.ターゲット顧客を明確にする 5.検索キーワードとHP掲載内容を決める まず、「1.今までのお客様からの質問事項、問い合わせ内容を書き出して、一覧にまとめる」ですが、お客様からの質問、問い合わせは、お客様が興味があるから尋ねて来たものです。この中に、以前は、自社では何らかの理由により断ってしまったが、今後のビジネスのネタに使えるものがある可能性があります。 特に、お客様が、不安、不満、不便、不信に思っていることは、ビジネスのネタになります(これについては、「 貴社の価値を追求する(その3)」をご参照下さい)。 まずは、お客様からの質問事項、問い合わせ内容を書き出して、一覧にまとめてみて下さい。 次に、「2.自社の強み(シーズ)を書き出す」ですが、既存のお客様がいるということは、お客様は、貴社との取引

補助金申請にあたり抑えておくべき3つのポイント

先日、公的機関からの依頼で、東京都創業助成事業の申請をしたいという創業者の方に、申請書作成のアドバイスを行いました。 私は、今ままで、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、創業補助金などの申請支援を成功報酬(採択されなければお金はもらわない)で行なって参りましたが、今回は、皆さんが独力で申請をされる場合に抑えておくべき3つのポイントについてお話しします。 まず、1番目に「審査員の気持ちになって書く」ですが、皆さんの申請書は、文字だらけの場合が多すぎます。そこで、皆さんが逆に審査員の立場だとして考えて頂きたいのですが、1日に多くの申請書に目を通して審査をしなければなりません。また、審査員の謝金も決して高くはありませんので、1つの申請書に対して、審査にそんなに時間は掛けたくありません。 こうして考えると、審査員にとって印象の良い申請書は、文章が長すぎず、項目ごとに明確に記載されていること、グラフや図などを使い、どこに何が書いてあるのかわかり易く書かれているものということが重要です。 これは、皆さんが申請書を書き上げた際に、実際にプリントアウトし、審査員の気持ちになって読み返すことで確認ができます。 次に、「審査項目について漏れなく記載」ですが、補助金申請にあたり、必ず公募要領がございますが、その中に、審査項目、審査の観点という表記で記載がされています。 実際の審査ですが、審査員が、全体を見て何点であるという採点では審査員でバラツキが出てしまいますので、審査の項目毎に、例えば、5点満点で何点であると記載していき、各項目の合計点が、その申請書の点数になる仕組みになっています。その

平成29年度補正 ものづくり補助金の概要について

平成29年度 ものづくり補助金の事務局募集及び事前予告が発表されましたので、本ブログで概要と平成28年度補正との相異をご紹介致します。 なお、事務局の募集は、1月24日までなので、昨年、新聞に出ていた様に、公募は、2月中旬くらいではないかと想定されます。 正式名称 : 「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」 1.補助対象事業 足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者 が取り組む生産 性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の経 費の一部を補助する。 → キーワードは、生産性向上、革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善で、前回と 変わっていない様です。 2.補助対象者 認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者であり、 以下の要件のい ずれかを満たす者。 「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革 新 的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年で、「付加価値額」年率3%及び 「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。または 「中小ものづくり高度化法」に基づく特定 ものづくり基盤技術を活用した革新的な 試作品開発・生産プロセスの改善を行い、3~5年で、「付加価 値額」年率3%及び 「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。 → 「付加価値額」「経常利益」の伸び率も前回と同条件です。 3.事業概要 なお、平成 30 年通常国会提出予定の生産性向上の実現のための臨時措置法(仮称)に

効果の高いホームページ広告の具体例

自社のホームページからの問い合わせの件数を増やすには、以下の2つの方法があります。 1.ホームページ(HP)訪問者数そのものを増やす 2.HP訪問者の中から、問い合わせの来る割合を増やす つまり、図で示すと以下の様になります。 言うまでもなく、1のHP訪問者数そのものを増やすのは、時間が掛かりますし、極端に言うと、他人(検索エンジン)任せになります。 一方、2のHP訪問者の中から、問い合わせの来る割合を増やすのは、自助努力で可能です。 では、どうすれば、問い合わせの来る割合を増やせるかですが、以前、このブログの中で、効果的な広告には、4つの要素、「結果」「実証」「信頼」「安心」が必要であるということを記載させて頂きました(詳細は、「広告の掲載方法(HOW)が体系的に修得できる本の紹介」をご覧ください)。 そうは言っても、実際には、どうすれば良いかイメージが沸かない方も多いと思います。 前置きが長くなりましたが、そこで、今回は、B to Cの例ではありますが、熾烈な競争環境にある、通販化粧品のホームページの例で、先の、「結果」「実証」「信頼」「安心」が、どの様に記載されているのかご紹介致します。 まずは、以下のホームページをご覧ください。 こちらを、クリックして下さい → VCOマイルドソープ これは、差別化が難しい、洗顔石けんの通販サイトです。しかも、失礼ながら、世の中にそんなに知れ渡っているブランドではないと思います。 では、実際にどのような訴求の工夫がされているか見てみましょう。 まずは、「結果」(お客様に与えるベネフィット(メリット、得、利益))ですが、「生まれたての透明

会社所在地

東京都大田区多摩川二丁目30-10-901

電話番号

電話番号

TEL: 080-1288-2725

お問い合わせ

お問い合わせ

info@valuesearch.biz